ナマステ・インディアは歌舞伎のマハーバーラタ公演を応援しています。

ナマステ・インディア in 女川町2016
尾上菊之助  悲劇の英雄迦楼奈  リシケシ ガンジス川

新作歌舞伎『極付印度伝 マハーバーラタ戦記』は、10月1日(日)〜10月25日(水)まで東京・歌舞伎座にて上演される。詳細は【こちら

インド・ラダック舞踊公演
インド政府 ICCR は、2017 年日印友好交流年の後半のハイライトとしてインド・ジャイム・カシミール州のラダック民族舞踊(12 名)のグループを日本に派遣し全国各地で公演を行います。ナマステ・インディアのステージフィナーレも飾ります!詳細は【こちら
kadakh

インド旅行が当たる!インド観光写真コンテスト!
駐日インド大使館が主催する写真コンテストが開催されます。応募資格は現在日本在住の日本人アマチュア写真家。応募期間は2017年8月15日〜2017年9月15日まで。ふるってご応募下さい!詳細は【こちら
ナマステ・インディア in 女川町2016

チラシが出来上がりました!
詳しくはトップページ下をご覧下さい!
ナマステ・インディア in 女川町2016

カラリパヤット全国公演!
ナマステ・インディア in 女川町2016
インド政府ICCRより派遣されたカラリパヤット武闘団による全国公演が宮城県・女川町を皮切りに開催されました。
詳細

今年も開催!菩提僊那継承事業
ナマステ・インディア in 女川町2016
今年で6年目となる菩提僊那継承事業が開催されました。もっと知ろう、 〜日本に初めて来たインド人、婆羅門僧菩提僊那を継承する〜
詳細

インドの現代アーティストN.S.ハルシャ 世界初のミッドキャリア・レトロスペクティブ
ナマステ・インディア in 女川町2016
東京・六本木の森美術館にて開催中のインドの現代アーティストN.S.ハルシャ氏のチャーミング展(2017年2/4〜6/11)が森美術館の特別なご協力で、2017年日印文化交流年の主要公式催事となりました!20年間の代表作約70点を集めた世界初の大規模な個展でした。
詳細

マニプリ舞踊団PANTHOIBI YHANG-TA & JAGOI SINDAM SAN
ナマステ・インディア in 女川町2016
2016年のナマステ・インディアに合わせて来日した、インド政府ICCR派遣のマニプリ舞踊団「PANTHOIBI YHANG-TA & JAGOI SINDAM SAN」は9月14日〜10月3日まで滞在し日印文化交流で大変貢献しました。【詳細



マニプリ舞踊公演@インド大使館VCCホール

ナマステ・インディア in 女川町2016
ナマステ・インディアのステージプログラムで取りを飾る、インド政府ICCR派遣のマニプリ舞踊団PANTHOIBI YHANG-TA & JAGOI SINDAM SANGLENによる公演がインド大使館VCCホールで開催されます。2016年9月26日18時〜入場無料です!じっくりと楽しむよても貴重な機会、どうぞお楽しみ下さい!【チラシ


ナマステ ヨガ セッション@代々木公園

ナマステ・インディア in 女川町2016
ナマステ・インディア当日の朝6時半より、ステージプログラムにも参加する、インド大使館公式インストラクターのヘマント・シャルマ博士によるヨガセッションが代々木公園で開催されます。心地よく身体をほぐしてからナマステに参加されませんか?お申込みはメールのみで9月23日まで受け付けています。(po@indembassy-tokyo.gov.in)【PDFチラシ

ナマステ・インディア in 女川町 開催!

ナマステ・インディア in 女川町2016
今年は東京のナマステ・インディア開催一週間前に、宮城県女川町でも開催しました。 東日本大震災後、インドよりレスキュー隊(国家災害対応部隊)46名が女川町に入って以来、女川町とインド大使館との交流が続いています。 インド大使館の希望に応え、NPO日印交流を盛り上げる会は女川町の協力のもと、2014年10月「東日本大震災復興支援 インド文化省派遣マニプリ舞踊公演、2015年9月インド政府ICCR派遣グジャラート州民族舞踊公演を女川町で開催しました。 今年は東日本大震災復興支援として「ナマステ・インディア in 女川町」を開催しました。【詳細はこちら


菩提僊那継承イベント!


日印の文化交流のはじまりとして知られる、記録史上はじめてインドから 来日したインド人僧・菩提僊那(ぼだいせんな)の継承事業5回目が東大寺大仏殿中門で8月5日19時より開催します。この催事のためにインド政府ICCRにより派遣されるMaestro Anupriya Deotale 女史グループの公演は、翌日の霊山寺(菩提僊那のお墓があるお寺)をはじめ広島、東京、新横浜、狭山市等で開催されます。【詳細はこちらから】


アジアインドフェスティバル2016

台北で開催されるアジアインドフェスティバルに、去年に引き続きナマステ・インディアも協力し、ナマステにも出演しているアーティストも参加しました。【詳細はこちら

ICCR派遣マニプリ舞踊公演

2月14日よりインド政府ICCR派遣マニプリ舞踊団による全国公演が行われました!模様をご紹介しています。【こちら


グジャラート民俗舞踊公演











インド政府ICCRよりナマステ・インディアに派遣されたグジャラート州民族舞踊団NATRAJ KALA MANDIRは、インド政府 東日本大震災支援事業として仙台女川町に行きました。3週間の滞在期間中、他にも各地で公演。詳細は【こちら】よりご覧下さい。


インドアートカルチャーフェスタ










「The Festival of Indiaインド祭」事業の一つ、日本橋三越本館7階 はじまりのカフェにて「インドアートカルチャーフェスタ」を開催しました。詳細は【こちら】よりご覧下さい。


AIF 2015 in Taiwanにナマステ・インディア協力










2015年6月に行われた台湾でのアジアインドフェスティバルにナマステ・インディアも協力しました。そしてナマステ・インディア2015には台湾、香港からも参加!フェスティバルの模様、日本から参加したアーティストの紹介は【こちら】よりご覧下さい。



菩提僊那像来日!


日印交流の始まりとしてのインド僧菩提僊那を日印国交樹立60周年(2012年)の年に東大寺でインド政府が継承事業を行いました。2015年4回目となるイベントに合わせ、インドより菩提僊那像が届きました!東大寺の後、大阪堺市、沼津市の松陰寺、インド大使館、ナマステ・インディア等、全国でこの座像をご紹介し、菩提僊那の偉業をご紹介してまいります。


南インド古典音楽公演


5月18日に開催された菩提僊那継承イベントで奉納公演を行う、ICCR派遣Shri Delhi R. Sridhar率いる南インド古典音楽グループによる公演が、インド大使館、横浜、界で開催されました。【こちらから】



菩提僊那継承イベント!


2015年4回目となる、菩提僊那継承イベントが5月18日に東大寺中門で開催されました。Shri Delhi R. Sridhar南インド古典音楽による奉納公演、この日の為にインドより届いた菩提僊那像も紹介されました。【こちらから】



コルカタ・インド博物館所蔵 インドの仏 展!


特別展 コルカタ・インド博物館所蔵「インドの仏」が東京国立博物館で開催!日本に於けるインド際(2014-2015)の主要イベントの一つとして、2015年3月17日〜5月17日まで開催。日印交流史上初めてとなる、インドからの仏像の本格的な公開となりました。【こちらから】


カタカリ舞踊劇公演!


東大寺で開催される菩提僊那継承イベントにて、奉納舞踊を行うICCR派遣のカタカリ舞踊劇グループ。東北3公演、インド大使館公演、他で開催されました!詳細は【こちらから】


菩提僊那継承イベント!


2013年12月、天皇皇后両陛下のご訪印の歓迎会(大統領官邸)において、天皇陛下は菩提僊那と正倉院に今も残る筆のお話をされました。菩提僊那継承事業をより盛り上げていかなければと考えています。ぜひ、全国から多くの方が参加していただきたいと思っています。【こちらから】

天皇陛下のご答辞
2013(平成25)年12月2日(火) インドご訪問 インド大統領閣下主催晩餐会における天皇陛下のご答辞(大統領官邸)を 宮内庁ホームページより転載しました。【こちらから】

2013平成アイヌ文化使節団、インドにて3公演


ナマステ・インディアのステージに6回出演している平取アイヌ保存会の「アイヌ古式舞踊」公演が11月28日コルカタ、30日ムンバイ、12月2日ニューデリーにて開催されました。
【詳しくはこちら


シュジャート・カーン シタール公演



インドを代表するシタール奏者、巨匠シュジャート・カーンが来日し、インド大使館、他で公演しました【詳しくはこちら


セライケラ仮面舞踊団

グル・シャシャダル・アチャルヤ(5代目)率いるセライケラ舞踊団が全国のインドフェスティバル、ドゥルガー祭に参加しました。最後は横浜のディワリフェスティバル(10/19、20)、その後帰国(10月21日)。 【詳しくはこちら

菩提僊那継承イベント!

菩提僊那継承の事業が今年は東大寺とインド大使館で行われます。大使館では、最初に来日したインド人、大仏開眼式の導師を努めた菩提僊那の貴重な話が聞けます。両会場とも、インド政府ICCR派遣のパピハ・オリッシー舞踊が奉納(東大寺中門)及び公演(インド大使館ホール)されます。昨年の日印国交樹立60周年事業が契機となり、今年も開催されるものです。
【詳細はこちら