ナマステ・インディア2015
東京・代々木公園イベント広場/雨天決行ENGLISH日本語
日本最大級のインドフェスティバル!
                                 
ナマステ・インディアとは プログラム 協賛・後援 出店 出演者 ボランティア 会場マップ アクセス案内
 
セミナーハウス ナマステがおすすめするインフォメーションハウス ぞうの広場 アイヌハウス
フォークアートの広場 ナマステ抽選所 菩提僊那ハウス ナマステ・インディア in 女川町
 


2017年は日印友好交流の年です。
25回目となる「ナマステ・インディア2017」は9月23日(土)、24日(日)に日印友好交流年の記念事業の一環として開催されます。


【日印友好交流年の詳細はこちら




ごあいさつ

今年でナマステ・インディアは25回目を迎えます。四半世紀となるこのイベントは、企業の インド進出には相手の国の文化理解が不可欠という思いから、日本商工会議所、日印経済委員会、アジアクラブを中心にイド関係団体が集い始まりました。2005年よりNPO法人日印交流を盛り上げる会が引き継ぎ、インド大使館はもとより多くのインド関係機関、団体、他の協力により継続し、2012年にはインド国外では世界最大規模のインドフェスティバルと公言してもよいとインド大使館より言われるほどになり、今日に至っています。

昨年11月モディ首相来日の折り、安倍首相との間で日印間の人の交流を更に活発化させるため2017年を日印友好交流年の年とすることに合意しました。今年は日印文化協定発効60周年でもあり、日本およびインド両国において様々な交流事業が実施されています。

本年の日印友好交流年後半のハイライトとして、ナマステ・インディア2017は開催されます。また、インド政府から派遣されるグループは、ジャンム・カシミール州のラダック舞踊団(12名)に決まりました。この舞踊団は全国各地で公演をいたします。他にも、(公財)日印協会の協力でラジャースターン州よりサーランギの民俗音楽グループ(4名)とグジャラート州よりダンディアを踊る民俗舞踊グループ(6名)も参加します。また、インド人演歌歌手チャダさんが今年は特別参加します。ステージでは500名を越える様々な日印の舞踊音楽、インド哲学や経済のお話などのセミナーハウス、在日インド人の方もびっくりする程の物産エリアやレストラン、アイヌ文化・菩提僊那、女川町ハウスや旅行コーナー、ヨガやサリー、メヘンディの体験。なお、今年はインド先住民ワルリー族の描き手は4名参加します。素焼きのテラコッタや張りぼての像など今年のナマステ・インディアを例年にない楽しい文化催事になるよう努力して行きたいと思っています。皆さまのご参加をお待ちしております。

当日パンフレット

パンフ表紙〜 パンフ2ページ〜 パンフ3ページ〜
パンフ4ページ〜 パンフ5ページ〜 パンフ裏表紙〜

 

チラシが出来上がりました!

ナマステ・インディア2015事前チラシ

ダウンロード

チラシ1枚目〜
お手持ちのプリンターA4サイズでプリントして二つ折りにすると簡易パンフが出来上がります!
ダウンロードする<2.1MB>
チラシ2枚目〜
お手持ちのプリンターA4サイズでプリントして二つ折りにすると簡易パンフが出来上がります!
ダウンロードする<2MB>
   

Facebookにてナマステ・インディア最新情報を随時更新中!!

   
   
 

(c)copyright NPO Society to Promote India-Japan Cultural Relations. All right reserved.