ナマステ・インディア2007
東京・代々木公園イベント広場/雨天決行ENGLISH日本語
ナマステ・インディアとは プログラム 協賛・後援 出店 出演者 ボランティア 会場マップ アクセス案内
 トップページ<ナマステ・インディアとは

ナマステ・インディアとは

 

日本最大級のインドフェスティバル、ナマステ・インディアは、今年で25回目となります。 冷戦が終わり、インド政府は1991年に解放政策に転換。そこで日本商工会議所は日本企業のインド進出を推進していくが、社会主義的なインドに進出していた日本企業はその経験からインド進出が国際社会において出遅れていた。相手の国の文化を知ること、好きになることが経済交流のために重要と考え、インドを丸ごと知るイベントとしてナマステ・インディアが、1993年以来(財)アジアクラブと日本商工会議所に事務局を置く、日印経済委員会の共催で開催されてきました。しかし、日本経済の長い停滞を受け、文化催事ナマステ・インディアの継続の断念という事に2004年になりました。この日印文化交流の継続を願い微力ながら2005年よりNPO法人日印交流を盛り上げる会が事務局主幹となり、会場も築地本願寺から代々木公園に移し発展拡大に努力してまいりました。2011年にはインド大使館からインド国外では世界一のインド祭と表現してもよいと言っていただきました。現在日印の経済交流は、日本の新幹線がインドで使用されることが決定されるなど、様々な分野に於いて急速に拡大しつつあります。そのような状況の中、文化の交流は一層の充実が望まれるようになっています。ナマステ・インディアも更に文化催事として内容のあるもの、楽しく魅力あるイベントに努力していきたいと思います。

会場では、インドを丸ごと体験できる知・衣・食・文化・経済を含む豊かで多様なインド文化を体験できる楽しい一大イベントを今年も目指します。インドの舞踊、音楽、講演、サリーの着付け体験、ヨガ、アーユルヴェーダ、メヘンディ(ヘナで手足に描くアート)、インド関連ブックフェア、グッツバザール、スパイス、紅茶コーナー、インドレストラン、観光・旅行ブース、旅行コーナー。 文化スペースにあるセミナーハウスは、2014年より2カ所となり2日間にわたってインドに関するさまざまな講演、ヨガのレクチャーとワークショップ、インド古典舞踊のワークショップ、ヒンディー語教室、アイヌ民族の文化紹介等。 2007年より北海道二風谷の平取アイヌ文化保存会がナマステに参加しております。インドは500に及ぶ少数民族が住む多民族国家でもあり、インドとの国際交流に日本の先住民として近年国会でも宣言されたアイヌ文化を紹介すべきだと思っています。

毎年大変好評の「象の広場」、「フォークアートの広場」、「大人と子どもの広場」等の他に日印の文化交流の新しい動きも紹介し、楽しくインド文化に触れる空間が展開されます。

ステージでは、インド文化関係評議会(ICCR)派遣グループを中心にムービーダンス、バラタナーティヤムをはじめとするインド7大古典舞踊、シタールなど北インド古典音楽・舞踊、ヴィーナ等の南インド古典音楽・舞踊、民俗音楽など二日間で500名を越える人々が参加し、華やかに展開されます。

ナマステ・インディアの直轄ブースには菩提僊那ハウス、アイヌハウス。ナマステがすすめるインフォメーションハウスでは、最新のインド映画の情報。インドに関係するNPO、NGOの出店。2015年より女川町ハウスが出現。(東日本大震災の後、インドのレスキュー隊46名が現地支援に入ったことで、その後交流が続いています。詳細は【こちら】)

また他に、(公財)日印協会をはじめとするインド関係の団体、インド政府観光局、エア・インディア、バンクオブインディア、ステートバンクオブインディアなどのブース。

恒例のエア・インディア提供インド往復チケット他、盛り沢山の賞品が当たる抽選会もあります。どうぞ、ご家族、お友だち・・・お誘い合わせてインドの祭りにお越し下さい。

運営資金

イベントの出店舗の参加費、企業の協賛金、広告費を資金としています。






実施概要

名称
第25回 ナマステ・インディア2017
開催時期・時間
2017年9月23日(土) 午前10:00〜午後8:00
2017年9月24日(日) 午前10:00〜午後7:30
会場
メイン会場:東京都代々木公園イベント広場、野外ステージ
入場料
無料
来場者数
200,000人(見込み)2日間
共催
ナマステ・インディア実行委員会
NPO法人日印交流を盛り上げる会
インド政府観光局
協力
インド大使館
インド文化交流評議会(ICCR)
後援
外務省、東京都、日印経済委員会、日本商工会議所、東京商工会議所、(公財)日印協会
協力
エア・インディア/バンクオブインディア/ステートバンクオブインディア/ニューインディア保険会社/(有)六甲サリー/インド文化交流センター/(株)ロータス/アジア・アフリカ語学院/ミティラー美術館/日本ガーディアン・エンジェルス/(株)インド・ビジネス・センター/(順不同)
特別協賛

助成
(公財)内田エネルギー科学振興財団(インド政府派遣舞踊団のステージ公演)

企画主幹
ナマステ・インディア実行委員会、NPO法人日印交流を盛り上げる会
制作
ナマステ・インディア実行委員会
お問い合わせ
◆ナマステ・インディア実行委員会 事務局
〒948-0018 新潟県十日町市大池 ミティラー美術館内
TEL:025-752-2396 / FAX: 025-752-6076
E-mail: namaste-india@indofestival.com


過去のナマステ・インディアの模様

動画を再生するにはvideoタグをサポートしたブラウザが必要です。


ENJOY! NAMASTE INDIA!


(c)copyright NPO Society to Promote India-Japan Cultural Relations. All right reserved.