ナマステ・インディア2009
東京・代々木公園イベント広場/雨天決行ENGLISH日本語
ナマステ・インディアとは プログラム 協賛・後援 出店 出演者 ボランティア 会場マップ アクセス案内
 トップページ<出演者

ステージ出演者リスト

リスト1】【リスト2】【リスト3】【リスト4】【リスト5

Odissi Dance Group Surya

プロフィール
曼荼羅美術館、池上本妙院、インド大使館等で公演を行うほか、ナマステインディア、横浜ディワリ等のイベントなどにも多数参加している。
グループ全体としての公演の他に各メンバーがソリストとしても自由に活躍。国分寺 Studio Surya などでレッスンを行っている。

◆メッセージ◆
スーリャとはサンスクリット語で太陽という意味です。 光を浴びて私達も観てくださる方も明るく楽しく優しい気持ちになれるようにと願いを込めていつも踊っています。今回は、クリシュナ神と8名のゴピたち(牛飼いの娘たち)が登場するダンスドラマに挑戦します。 メンバー募集中です!演目「ハリリハ」絶世の美少年であり、笛の名手であるクリシュナ神(ハリ)と、彼に夢中である牛飼いの村の娘たちが戯れる様子を歌った曲です。ハリは、あちらの娘こちらの娘と戯れ、嫉妬させたり喜ばせたりしています。彼の青い空のように美しい体は白檀で塗られ、黄色の衣をまとい、両の頬にはイヤリングの宝石が揺れています。 大きな胸の娘がハリを抱きしめます。娘たちが手を叩いて踊るたびに鳴る腕環の音とハリの奏でる笛の音が重なり合って響いていきます。


◆連絡先◆
contact info: wasanta_mayumi@yahoo.co.jp
website: http://www.surya-odissi.com/

gotop

SUNDARIS

プロフィール
インド料理教室ペイズリーから出た「インドムービーダンスを踊りたい!」という想いから誕生したチーム。インド人ダンスマスターに師事した日本人マコラジャの指導で”誰もが楽しめるダンス”を追求しています。当初は自主発表会のみでしたが、在日インド人会のお祭りや、横浜ホーリーフェスティバル等々のインドイベントへの出演を重ねています。

◆メッセージ◆
インド映画のミュージカルダンスをお送りします。ヒンディーとタミルの雰囲気の違うナンバーを用意しました。簡単なミニワークショップもあります。観客の皆様と共に全力で楽しみたいというのが、私たちのスタイルです。見て、体験して、インドの魅力を見つけていって下さい。一緒に楽しい時間を過ごしましょう!インドの皆様、素晴らしい文化をありがとうございます。楽しく踊らせていただきます。


◆連絡先◆
URL:http://sundaris.blog.fc2.com
MAIL:go.go.sundaris@gmail.com

gotop

みやびカタックダンスアカデミー

プロフィール
みやびカタックダンスアカデミーは、北インド宮廷舞踊カタックダンス、ボリウッドダンス、ラジャスタン地方のダンスを楽しく踊るスクールです。2006年の創立以降、ナマステインディアをはじめ、多くのフェスティバルに出演させていただいております。昨年は国立西洋美術館世界遺産登録記念フェスティバルin 台東にて、カタック、ボリウッド、ラジャスタンダンスの演舞を披露しました。
主宰の佐藤雅子は、インドにて、巨匠パンディト・ビルジュー・マハーラージに直接師事、国内・海外公演、TV出演、CM振付など多方面で活躍しています。

◆メッセージ◆
本年もナマステインディアに出演させていただけますことを心より嬉しく思います。躍動感溢れる美しい北インドの伝統舞踊をどうぞお楽しみください。
「はじめてのカタックダンス」@麹町レッスンは日曜日朝11時〜、水曜日夜8時10分〜、土曜日昼2時〜にて開催しております。ご興味を持たれました方は、是非ご参加くださいませ。


◆連絡先◆
みやびカタックダンスアカデミー
住所:千代田区麹町3−12−7 麹町エイチティーズビルB1
HP:http://miyabi-kathak.com/
E-mail: info@miyabi-kathak.com

gotop

プロフィール
中村 嘉之 スルバハール奏者
1990,1991年にベナレスヒンズー大学のラビンドラ・ゴズワミ氏より北インド古典音楽のシタールを学ぶ。2005年よりシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
島田 未来 ヴォーカル
ボーカルをアミット・ロイ氏、バラナシのデバーシシュ・デイ氏に、エスラジを島田博樹氏から学ぶ。
原田 康生 タブラ奏者
2006年から現在までタブラを逆瀬川健治氏に師事。2009年にバラナシのタブラ奏者Pandit Pundlik Krishna Bhagwat氏に師事。

◆メッセージ◆
ドゥルパドは、現在演奏される北インド古典音楽のなかでもっとも古い音楽と言われます。紀元前1500年前のヴェーダ賛歌から発展してきた宗教音楽であり、古代から続くインドの宗教性や哲学性を色濃く残す、非常に深遠で精神性の高い音楽です。 古代インドから現在に伝わる音楽を聴きながらの悠久のインドを感じてみてください。


◆連絡先◆
中村嘉之主催
インド音楽同好会HP
スタジオsignal M8:http://studiosignalm8.web.fc2.com/ 
演奏依頼は、akamura4@hotmail.com 中村まで。

gotop

安延佳珠子インド舞踊スタジオ〜スタジオオリッシー

プロフィール
美しい振付と演出に定評がある故PadmaBibhusan Guru Kelucharan Mohapatraに師事した安延佳珠子率いる舞踊団。公演回数約600回、寺院奉納60数回。早稲田のStudio Odissiとインド大使館(ICC)にて初心者にわかりやすいオリッシーも紹介。技術と精神を磨きながら、TV「空海 至宝と人生」第3夜「曼荼羅の宇宙」、「西村朗のBaghavatGeeta」に出演。海外のフェスにも招聘や参加。日本でオリッシーを広めた功績は、現地インドでも評価を得る。

◆メッセージ◆
私達、StudioOdissiは、幅広い層を生徒にもち、世代をこえインド舞踊の楽しさを、紹介し続けてきました。毎年、日本以外に、台湾とインドでも舞台に立たせて頂いています。今年も、ナマステインディアを盛り上げるべく、プロのダンサーと初級から中級の生徒達が心をあわせ、華やかなグループダンスをお届けします。皆様のご多幸をお祈りして、踊らせて頂きます。


◆連絡先◆
安延佳珠子インド舞踊スタジオ〜スタジオオリッシー
〒162−0044東京都新宿区喜久井町5-6 B1
URL:https://www.facebook.com/odissi.jp
E-mail: studioodissi@nifty.com
電話:080-1731-5551

gotop

SANDOSHAM サンドーシャン インドムービーダンス!!

プロフィール
サンドーシャンは、南インドの公式ダンスマスターに指導を受けたMikan BiNDUとその生徒率いるインドムービーダンスチームです。その生徒たちと今年もナマステインディアのステージをにぎやかに彩ります。私たちはタミル映画音楽を中心に、ボリウッドやバングラなど本場のインドムービーダンスを踊っています。各種イベントの開催や出演のほか、東京・横浜・埼玉など関東各地においてインドムービーダンスクラスを開講し、日本でのインドダンスやインド文化の普及、そしてその楽しさと素晴らしさを伝えるために活動を続けています。

◆メッセージ◆
インド映画の最高の魅せ場、それは華やかなダンスシーン!感情豊かに色鮮やかに踊る姿は、私たちを魅了してやみません。
今回、私たちサンドーシャンは「踊るマハラジャ」などで日本でも親しみのある南インドのタミルナンバーと、元気なボリウッドナンバー、そしてバングラナンバーをお届けします。 言葉は通じなくても楽しめる、それがインドムービーダンスです!サンドーシャンと一緒にナマステインディアを楽しみましょう!


◆連絡先◆
SANDOSHAMサンドーシャン インドムービーダンス !!
ホームページURL: https://sandosham.amebaownd.com/

gotop

プラクルティ

プロフィール
南インド、ケーララ女性舞踊のグループ。古典舞踊家/教育者/研究家として有名なグル・ニルマラ・パニッカルの生徒を中心に、踊りの好きなメンバーが集まっています。現在、JML音楽研究所の南インド芸能クラスの一環として練習を重ねる日々です。一緒に踊ってみたい仲間も随時募集しています。

◆メッセージ◆
南インド、ケーララ地方の女性たちに受け継がれているフォークダンス「ティルワーティラカリ」。白いサリーに身を包んで,みんなで舞うと優雅な気分に満たされます。
伴奏は、生のヴォーカルと、ケーララ独特の音色パーカッション「イダッキャ」!
新しい仲間も加わって、今年もナマステ・インディアのステージで、輪になって踊ることを楽しみにしています。


◆連絡先◆
NPO法人 JML音楽研究所 南インド芸能クラス
ホームーページ URL: http://www.jml-irino.jp/

gotop

コンテンポラリー・ナティヤム・カンパニー

プロフィール
CNCは、南インド古典舞踊とボリウッドダンスのスクールです。老若男女が集い、楽しくインドのダンスを学んでいます。

◆メッセージ◆
演目:ボリウッド メドレー
CNCはインド映画の世界が大好きです。今年も、最新のボリウッドナンバーを、ホットにお届けいたします。


◆連絡先◆
ホームページURL:http://www.cncdance.com/

gotop

“Love Bollywood in Tokyo” with “BOLLY SWAGGERS”

プロフィール
Love Bollywood in Tokyoはインドのリアルな文化を日本に伝えたいと思い、ボリウッドのダンスイベントを2年前から開催しているイベント主催のグループです。 今回はナマステ用に実力派のダンサー、カーティック率いるボリースワガーズのダンスグループにショーをアレンジして貰いました。
ボリースワガーズは2017年5月に結成されたばかりですが、短期間でありながら徐々に人気がでています。チームのリードをするのは南インド出身のカーティックで、フリースタイルでリリカルHIPHOPの実力派ダンサー。インドでは多くのダンスパフォーマンスの指導をしてきました。

◆メッセージ◆

はじめて彼のダンスを見たとき、その実力に驚いたのを覚えています。今後のボリウッドに新しい風を吹かせてくれることを期待しています。アーティストでありながらに情にも厚く、ボリースワガーズのメンバーを育てています。そして今回はカーティックの出身地のテルグ映画の音楽、トリウッドにもチャレンジ!是非見に来てください。 (Love Bollywood in Tokyo)


◆連絡先◆
Bolly Swaggers (Karthik)
Email: karthik.swaggy@gmail.com
URL: https://www.facebook.com/karthik.swaggy
Love Bollywood in Tokyo (Yu Hosaka)
Email: lovebollywood.tokyo@gmail.com
URL: https://www.facebook.com/bollywoodtokyo/

gotop

Tomomi Paromita(佐藤友美)

プロフィール
放浪の吟遊詩人とも呼ばれるバウル、ベンガルの修行者たちにとって、歌は人生を導くみちしるべです。天を貫くような高い声は、赤子が母を求めるように。Tomomi Paromita(佐藤友美)はパルバティ・バウルの許で、一弦琴「エクタラ」と「小鼓ドゥギ」を奏でつつ、足につけた「グングル」で鈴を鳴らして舞い歌うという、伝統的な一人で完結するスタイルを学んでいます。来年2018年6月には師匠の来日公演を予定、現在バウルの本の日本語版制作のためのクラウドファンディングも行っています。

◆メッセージ◆
ナマステ・インディアに出演できることを光栄に思います。師匠の作った歌、楽園ヴリンダーヴァナを去った恋人であるクリシュナ神を探し歩くラーダーの嘆きを綴った、美しい歌を歌います。


◆連絡先◆
Tomomi Paromita(佐藤友美)
URL: http://www.tomomiparomita.com
URL:http://www.echoesofbaul.info

gotop




(c)copyright NPO Society to Promote India-Japan Caltural Relations. All right reserved.