ナマステ・インディア2009
東京・代々木公園イベント広場/雨天決行ENGLISH日本語
ナマステ・インディアとは プログラム 協賛・後援 出店 出演者 ボランティア 会場マップ アクセス案内
 トップページ<出演者

ステージ出演者リスト

リスト1】【リスト2】【リスト3】【リスト4】【リスト5】


SAHELIA( サヘリーア)

プロフィール
2008年に結成、2013 年より再編成し、毎年本場ムンバイでのダンス修行をインド映画やテレビ界でダンサー、女優として活躍中のSudha Chandran氏や、Vaibhavi Marchant氏のアシスタントとして、現在ボリウッド業界で活躍中の振付師TJの元で行っている。セミクラシックからモダンフュージョン、ダンディアなど様々なスタイルを学び、より本格的なボリウッドスタイルの表現できることを目指す。Saheliaによる東京レッスンとインドレッスンもアレンジしながら、ボリウッドダンスを通じインドと日本の文化交流につなげていくことを目標としている。

◆メッセージ◆
今年は女川町と代々木公園両方のナマステインディア出演の機会を頂きありがとうございます! 特に女川町の皆さまにはダンスで元気と笑顔を届けられるよう主宰のYukariはじめメンバー全員が気持ちをひとつにして張り切っております♪5月には初の単独公演を台湾の中正紀念堂で盛況に終えることもできました!走り続けるサヘリーアの情熱を灯してくれているような光るポット(壺)の演出とともにどうぞお楽しみください!ダンスレッスンに関しては下記までご連絡ください。


◆連絡先◆
名前:Sahelia (サヘリーア)
URL : www.facebook.com/sahelia.jp
email : saheliatokyo@gmail.com

gotop

安延佳珠子インド舞踊スタジオ〜スタジオオリッシー

プロフィール
美しい振付と演出に定評がある故PadmaBibhusan Guru Kelucharan Mohapatraに師事した安延佳珠子率いる舞踊団。公演回数約600回、寺院奉納60数回。早稲田のStudio Odissiとインド大使館(ICC)にて初心者にわかりやすいオリッシーも紹介。技術と精神を磨きながら、TV「空海 至宝と人生」第3夜「曼荼羅の宇宙」、「西村朗のBaghavatGeeta」に出演。海外のフェスにも招聘や参加。日本でオリッシーを広めた功績は、現地インドでも評価を得る。

◆メッセージ◆
私達、StudioOdissiは、幅広い層を生徒にもち、世代をこえインド舞踊の楽しさを、紹介し続けてきました。今年も、ナマステインディアを盛り上げるべく、プロのダンサーと初級から中級の生徒達が心をあわせ、華やかなグループダンスをお届けします。皆様のご多幸をお祈りして、踊らせて頂きます。


◆連絡先◆
安延佳珠子インド舞踊スタジオ〜スタジオオリッシー
住所:〒162−0044東京都新宿区喜久井町5-6 B1
Website URL: http://www.odissi.jp
メールアドレス:studioodissi@nifty.com
電話:080-1731-5551

gotop

Nache Tokyo & P&P Bhangra

プロフィール
インド民謡の中でも屈指の人気を誇るバングラダンスはパンジャーブ州の収穫期に踊るもので、主に農業にちなんだ振付けです。ダイナミックなステップとヒップホップにも通じるカッコいいDhol(太鼓)のリズムで欧米でも人気になりつつあります。P&Pはインド人講師より指導を受けたバングラチームで、今回は東京在住のインド人で結成したNache Tokyoとコラボでスパークリングなステージをお届けします!

◆メッセージ◆
ノリの良さとパンジャーブ特有の陽気で力強い表現を兼ね備えたバングラですが、Nache Tokyoはご当地の人にしか出せない味がある伝統的なスタイル。P&Pはモダンでハイエナジーなスタイルで魅せます!インドのお祭気分とエンターテイメント性の高いステージを是非見に来て下さい。大阪から本格的な小道具を携えて参ります。ナマステインディアのお客様、一緒に盛り上がりましょう!


◆連絡先◆
名前: プラクルティ
メール: chinatsuash@yahoo.co.jp
Web: http://ppbhangra.jimdo.com/

gotop


North Indian Classical Music Dhrupad Unit

プロフィール
中村 嘉之 スルバハール奏者
1990,1991年にベナレスヒンズー大学のラビンドラ・ゴズワミ氏より北インド古典音楽のシタールを学ぶ。2005年よりシタール奏者アミット・ロイ氏に師事。

原田 康生 タブラ奏者
2006年から現在までタブラを逆瀬川健治氏に師事。2009年にバラナシのタブラ奏者Pandit Pundlik Krishna Bhagwat氏に師事。

◆メッセージ◆
ドゥルパドは、現在演奏される北インド古典音楽のなかでもっとも古い音楽と言われます。紀元前1500年前のヴェーダ賛歌から発展してきた宗教音楽であり、古代から続くインドの宗教性や哲学性を色濃く残す、非常に深遠で精神性の高い音楽です。古代インドから現在に伝わる音楽を聴きながらの悠久のインドを感じてみてください。


◆連絡先◆
中村嘉之主催
インド音楽同好会HP
スタジオsignal M8
http://studiosignalm8.web.fc2.com/
演奏依頼は、 HYPERLINK "mailto:akamura4@hotmail.com" akamura4@hotmail.com 中村まで。

gotop

エスノ・エキゾチカ・ヴォードビル

プロフィール
EEV振付/アレンジ/表現指導:coco鮎美
宮廷舞踊 ‘GHOOMAR’
音源・文化指導 Dhoad Gypsies from Rajasthan (www.dhoad.com)
振付 Bollywood Masala Orchestra (www.bollywoodmasalaorchestra.com) ‘O RE PIYA’
音源 Rahat Fateh Ali Khan (映画 Aaja Nachle 2007)
coco鮎美への振付 Hemant Devda

◆メッセージ◆
ナマステ・インディアへの出演が9年目となった今年のEEVステージは、北インド・ラージャスターンの現地にて学んだ宮廷舞踊グマルと、この伝統的なロイヤルダンス「グマル」が発祥したマハラジャの宮廷の踊り子がマハラジャへの想いを馳せるような演目をcoco鮎美のソロで披露いたします。これらの舞踊はすべて、この踊りを伝承するラジャスターン州に生きる現地の踊り子たちやミュージシャンから直接伝授された、EEVにおいて歴史ある内容です。


◆連絡先◆
HP: http://www.bollywooddance.jp/coco/
www.ethno-exotica.com
FB: https://www.facebook.com/Ethno-Exotica-Vaudeville-307561049333040/
email: shambhalakasha@gmail.com

gotop

Indian Folk Dance Club

プロフィール

◆メッセージ◆
季節ごとにイベント出演していますが、今年は念願のナマステ初出場です。南インドタミルのポンガル祭でタミルの方々と作り上げたフォークダンスを6名で、東インド、サンバルプリを楽器隊合わせて18名の大所帯。今日の日を楽しみに、皆で練習を重ねてきました。輝く笑顔でお送りします!


◆連絡先◆

gotop





(c)copyright NPO Society to Promote India-Japan Caltural Relations. All right reserved.